腕時計の選び方

☆クォーツと自動巻き

 

時計を動かしてくれるシステムともいいますかね。どっちがいいのかな?ってよく分かってない人もいるかもしれません。

 

クォーツというのは電池を使ったもの。
自動巻きというのは腕につけていると自動でねじが巻かれるというもの。

 

クォーツ式だと、電池は消耗するものですから、いつかは電池交換が必要です。が、腕につけていなくても動いているので一本あればいつでもすぐに使えるので便利ですね。

 

逆に、自動巻きは毎日つけている人には便利なものです。電池交換も必要ないですから。でもこれは腕からはずしたら止まってしまうという弱点があります。
1日休んでまたつけたら時間を合わせないといけないっていう手間ができてしまうんですね。

 

 

 

☆ベルト

 

ベルトの素材も多様ですね。

 

金属でできてるようなものがステンレススティールベルトといって、鉄にクロムを含んだ合成銅綱です。
高級感があり、耐久性が良いのは良いですが、ちょっと冷たいとか重いというデメリットもありです。

 

じゃ、皮のベルトはどうでしょう?
素材やカラーも違ってくるので、気に入ったものを選ぶと良いでしょう。ベルト一つで印象が変わってくるものなのです。
革ベルトですから、お手入れもきちんとしたら長持ちしますよ。

 

ラバーベルトはゴム製のもの。軽くてつけ心地も良い、そして価格もお手頃というメリットがあります。ただ亀裂が入ると修復不可能だったり、通気性が悪くて肌が敏感な人はかぶれたりすることもあるそうです。

 

 

 

☆デザインはどう選ぶ?

 

デザインや色もそうですが、服に合わせたものをつけると全体的な印象も変わってきそうですよ。
スーツや制服に合うもの
カジュアルスタイルに合うもの
スポーツ時につけるもの
それぞれ違いますからね。

 

基本的にフォーマルなものを一本、カジュアルなものを一本持っていると便利かなって思います。

 

プラスしてスポーツなどに使いたいものや、特別な日に使いたいものなどを準備しておくとさらに良いかもしれませんね。

 

服やカバン、靴などもそうですが、身に着けるものを選ぶときには「コレ!!」というインスピレーションがビビットくるものが一番だと思います。
そういうものが長く愛用できるものですよね。